SL覚え書き

とうとうSLシリーズを手にしてしまいました。
コンパクトさが欲しくてA300を入手しました。
マニュアルはありませんが、なんとかなるでしょう。
まずは使ってみようと思います。

2006-10-16

[][]う~ん、超久々(笑)

A300、心配どおり、消えてしまいました………

それに懲りて使用保留中のところ、DAIさんからC760を譲っていただいた。

A300のその後が結局書かないままになっているし、今もあまり書く余裕は無いけれど、PIKIさんの言われているママPDA化と同じことを私もずっと考えていたので、それっぽくするためのメモを書いてみようと思う。


基本的には、

「どういう目的で」

「どのソフトを入れ」

「どう設定したか」

ということ。

これは、機種が変わってしまうと具体的なソフト紹介にはならないが、家族・家庭をマネージメントする上でどういう機能を持ったソフトを選べばいいかという指標にはなると思う。


とりあえず入れたもの一覧。

  1. Qualendar
  2. ZEditor
  3. FreeNoteQt
  4. Tree!Explorer QT
  5. FileLaunch
  6. qpe-embeddedkonsole-ja
  7. ファイルクリッパ
  8. QT写ビーム
  9. MPlayer
  10. ZPlayer
  11. TinyViewer
  12. CloverPaint
  13. ZColorAdjust
  14. PetitePeinture
  15. IconEdit
  16. TTextReader
  17. LHa for UNIX autoconf版(& libiconv)
  18. ブンコビューア

おおう、予想以上に入れているではないか。

家族スケジュール管理して、こどもの写真動画見て、ごろ寝ットたまにして、時々本読んで、仕事の時はテキスト資料読んで、そのうちお絵かきしようと思っただけなのに。(え?十分過ぎる?)

あれをするためにはこれが必要で、そのためにはそれも必要で…という具合に少しずつだけど、どんどん入れていった気がする。

データは、まずはスケジュールを入れ、こどもの写真を小さくして&日付順に見られるように名前を変えて入れ、ついでに電子本を入れ、こどもの動画を入れた。

Qualendarアイコン表示をさせたいがために、Tree!Explorer QTルート権限で使えるようにし(アイコン長押しでチェック)、表示がおかしくなるからIconEditVGA画面へ最適化しないように変更(同アイコン~)。


そして気付いたこと。

うーん。

MIとA300の時からの習慣で、ほとんどキーボード使ってないや…(笑)


さーて、これから先、とりいそぎすることが特に思い当たらない。

余裕があれば、導入ソフトについて、簡単にコメントして行こう。

2005-03-12

[][]現在の状況

最後に記録をしてから、時間的というより体力的余裕が無くて何も書いていなかった。

が、その間になぜかあちこちで「A300はじめました」の記事を読み、参考にしようと思いつつ記憶に留めておくだけに終わっている。

なんだか自分のためにA300ブームを起こしてもらったようでちょっとラッキー♪などと都合のいいことを考えてみる。

しかも「B500はじめました」まで登場し、なぜか開発終了ザウが熱い今日この頃。

そうかと思えばC1000発表でついついそちらについて本家の日記で語ってみたりと、なにかと話題は豊富にある。

ともかく、この間の使い方を一通りメモしておく。


基本的にはQualendar、FreeNote、ToDoを主に活用している。

なるべく予定をまめに書き入れ、なるべく本体を持ち歩いて(背中無し。)メモ取りはFreeNoteで行う。

Qualendarは一ヶ月画面を出しっぱなしにしておき、電源を入れたらすぐに予定確認ができるようにしてある。これだと新たに書き込むときにも便利。

FreeNoteでのメモは、まずどの程度のメモ取りが必要かわからないときに、どんどん書いていけるので大きな用紙を持つ必要がない。さらに、色つきの話*1をするときに、具体的な説明ができて便利だった。

ToDoは今までろくに使っていなかったのだが、ちまちました予定が一気にやってきたために、忘れないように期日順に度々チェックしたり思い出したときに書き込んでおいたりした。

これがまたQualendarに反映されて便利便利。

これこそ私がしたかった使い方だ。


QTビームも入れてみて、使えることを確認。でも、どのくらい使うのか?

A300用の画像を本体で作ったりとか?

あ、いいこと(?)思いついた。

A300の画像をPiViに送れるのか、今度(買ったら)やってみよう。


ブンコビューアで読書もすぐにやってみた。パブフォントは入れなくても十分読みやすい。入れたら入れたで雰囲気がでる。

しかし、今の生活スタイルだと読むのは寝床でになるので、バッテリー切れ(とその後の充電し忘れ)が怖くてそちらはフル活用にはなっていない。

まあ、これについては無理して読むことはないし、ついでにたくさんの本を持っておけるということだけで嬉しい。


あと本当はとてもやりたかったけどできなかったこと。

PetitePeintureでがーっとお絵かきしてみたかったがあれこれ試す時間が無くてちょっとさわってみたのみ。一通り絵を描いたあと、筆圧感知カーネルに挑戦できたらと思っている。

HandSKKの練習もできていない。これも時間が無くて、とにかく使う方が先で手書きになってしまう。

その手書きだが、今まで使っていたE21よりも、意図せずにぴーっと線を引っ張ったような入力がされてしまう。手書きはE21の方が上か。

他にも、テキスト読み書きなどをなるべく早くやりたいし、辞書も入れたい。


とりあえず、大きさを含め自分の欲しいPIMとしては満足して使っている。

あえて言えば、データ消失が怖くてしょっちゅう充電しているため、急ぐとせっかくのA300を忘れがちなことか(^^;


ひとつひとつのソフトについては、過去日記にしようとも思ったが、あまり日付は関係ないのでこれからあとに少しずつ書いていこうと思う。

*1:緑色の布と模様入りの布でツートンの幼稚園用袋を作る話をした。

2005-02-21

[][]SDはどこ?~Aザウ使いのLinuxその1

はー、やっぱり避けては通れないLinux

個人的にはかまわないが、誰でも悩まず使える物であって欲しいと思うと、なかなか難しい。

Linuxの知識はあった方が断然便利に使える。

ということで、必要な場面が出てくる度にメモ


SDカードはどこにあるのか?

/mnt/card

が、カードのルートになる。


Linuxでは、外部記憶メディアもすべて一つのディレクトリとして表示される。

例えば、ソフトを起動したとき、「/home/root」だったとすると、まず上のフォルダ意味する「..」を2回たどって一番上の「/」まで行き、そこから「mnt」へ入り、「card」へ入る。


…うーん、わかるかな?

2005-02-20

[][]携帯スケジュール

アドレス携帯電話からA300に一件送信できるなら、スケジュールもできやしないかと試してみる。

結論。できます。

携帯電話スケジュールで一件表示させ、一件送信するだけ。

これで、とりあえず携帯電話しか持ってないとき*1に入力しておいても面倒はないな。


[][]入れた物メモ

FreeNoteQt & パレット & ビューア

PetitePeinture

TTextReader

qpdf2

Zten

ZEditor

FileLaunch

BMI

JustReader


ずーっと深夜作業の日々…そろそろバテ気味(^^;

とりあえず、全く動かない!という物は無し。

これからちまちま確認と感想を書いていきます。


[][]ほんとは入れたいエミュレータ

ファミコンとかスーファミとか入れたいんですけどね。

カセット持ってるんだけど、データが出せないんですよ…

そのうち(カセットの中身が消えないうち)になんとかしたいなあ…

98用のは入れようかな。


[][][]Qtビーム

FOMASH901iCSL-A300でうまく動作しました。

ハデコR&Dサポート掲示板

なるほど。入れてみよう。

*1:たとえばこどもをその辺散歩させるときの最小限は携帯とウェットティッシュ(と鍵)のみ。服によってはせいぜいハンカチと小銭をポケットに入れるときがある程度。小銭も自販機がすべてフェリカ対応でもすれば持っていかないと思う。

2005-02-19

[][]ちょっと手直し

さてと電源を入れてみて、昨日の確認…

あれ?HandSKKインストールできてないと思ったのにはいってる。

見間違いか電源切ってしばらくおいたのが良かったか。

ついでにやっぱり本体メモリは空けようとブンコビューアとパブフォントを一度消して改めてSDインストール

どうせ本はSDに入れて読むだろうしね。

さ、これから何を入れようかな。

入力系、出力系、ツール類、色々必要だけど、どれがいいのかよく知らない。

まずはザウルス宝箱でもじっくり見てから決めるかな。

いや、私家版携帯端末考 【Wiki版出張所】見ながらの方がいいな。こっちの方がわかりやすい。


一度設定を完了してから、新着やバージョンアップを宝箱で探すのがよさそう。


[][]気になるソフトリンクはじめの一歩

FreeNoteQt ... どこまでも描ける(…といいな、な)落書きQt

FreeNoteQt

Zaurus DataBase Access Tool編集

LinuxZaurus の PIMデータベース(BOX形式) にアクセスするためのツールです。

BOX形式のデータベースを使用していないA300では使用できません。

LinuZau ToolBox Wiki - zdbat

あらら、がっかり。


天気予報取得ツール "weather"

Linuxザウルス/天気予報 - 天気予報を取得してカレンダに登録するスクリプト。

んじゃ、これもだめかしら?


PetitePeinture

動作環境

A300, C700, C760 で動作確認しています。 C750 でも動作するそうです。


TTextReader

階層つきテキスト形式、mbox形式、または任意の見出し行を持つテキストファイル見出しリストから選択して表示できるテキストリーダーです。プレーンテキストの表示も可能です。

Linux Zaurus用フリーソフト

http://sourceforge.net/projects/qpdf2/

PDFビュアー

http://digit.que.ne.jp/visit/index.cgi?Linux%a5%b6%a5%a6%a5%eb%a5%b9%2fqpdf2

日本語化はこちら。



Zten は Linux Zaurus で動く EB*/EPWING 用の辞書引きソフトのひとつです。

Zten - FrontPage

個人的に使うエディタとして作成しています。  一番欲しかった機能は、日本語のコードを自動判定して表示することと軽いエディタですが、今はあんまり軽く無いです(^^;;;

ダウンロード ザウルス ZEditor

A300でも多分大丈夫らしい。

あ、うちはユニセフ寄付しましたよ~。


Linux Zaurus用シンプルエディタyEdit

Zaurus標準のメモ帳テキストファイルの編集ができますが、不便なところもあります。

たとえば、ファイル拡張子が設定できませんし、ファイルをロード/セーブする場所もメモリ

カードか本体メモリの下に限定されています。

ZaurusPDA的に正しいQtopiaのルールを守っているので、これらの制限は仕方ない

のですが、そうはいっても自由にファイルを編集できるエディタくらいは欲しい、ということで

yEditを作ってみました。

SL-C700をターゲットにしていますが、たぶんA300やB500でも動かせると思います。

エディタはどちらかひとつ気の合う方を使おう。



SL-C860で動作確認しています。その他のSLシリーズでも動作するはずです。

Linux Zaurus用フリーソフト/ FileLaunch

GUIシェルスクリプト可能とのこと。



ザウルスSL-A300SL-B500SL-5500では動作保障しかねます。

作者がテストしていないです。

また画面デザインもVGAでの使用を前提としています。(一部はみ出します)

Tree!Explorer QT トップ(Linuxザウルス用ファイル管理ツール)

うむむ、Linuxて何?な人にはこっちの方が使いやすいと思うんだけど試してみようかな…